流血ハッピーデイズ

ブサかわスコティッシュフォールドな彼女とのバイオレンス・デンジャラス・ハッピー・ライフ。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

骨瘤対策パート2:フードはコンドロイチン入り?

さて、引き続き骨瘤対策ですが。
あまりサプリメントというものを信用していない飼い主ですので
毎日食べるフードにコンドロイチンなんかが入ってるといいかなぁと。
探してみると結構コンドロイチン入りのものもあるけれど、
老齢猫用というのが多く、うちのはまだ老齢じゃないし
骨瘤的にも太らせるのはNGなわけで、色々検討した結果、
ロイヤルカナンのピュアフィーラインシリーズを先ずは購入しました。


お仕事ちゅう
はーいそがしい

飼い主が必死こいてる間、彼女は彼女の仕事(寝ること)をこなします。

好みにうるさい子だと食べてもらうまで大変だろうけど、
うちのはそこらへんは多分心配ないでしょう。
試供品のフードなんかもいつものフードに混ぜても
それだけ残ってるなんてことは今まで100%ないのだ。

次の仕事にかかるか
さて、そろそろ起きて寝るか・・・

そんな彼女、骨瘤のためにも太らせないってのが一番の難関なのかも・・・。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。