流血ハッピーデイズ

ブサかわスコティッシュフォールドな彼女とのバイオレンス・デンジャラス・ハッピー・ライフ。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

箱入り娘は永遠に箱入りなのか

やっばーい
ログインパスワードわかんなくなっちゃって
二度と更新できないんじゃないかと思っちゃいました。

我々夫婦が旅行やスキーに出かけている間、
ニケちゃんはお家で一人でお留守番、てわけはなく、
わたしの実家でお世話になっています。
幸い、実家では借りてきた猫になることもなく
へそ天で父の腹の上で寝るほどのリラックスぶりなのですが
母には微妙に不満があるらしく。


ごくらくごくらく
はぁー極楽

先代スコの使っていたベッドやら、新調したクッションやら敷布やら、
どうやらニケちゃんのダンボールベッドが哀れに思えたらしく
色々と用意してくれているのだが、結局いつもダンボールに落ち着くと。
あんた何とかしなさいよ、と言われましても。
こんなに気に入ってるんだもの、持参しないわけにもいかず。
もう3.8キロもあるんだしどう見ても狭いでしょ、と母。


だって好きなんだもの
むっちり

はい、どう見ても狭いっす。
でもしょうがないよね、本人の選択だからね。

涼しくなってきたのでブランケットを敷いている分
夏よりもより狭くなりましたー☆
このブランケット、ネコマンジュウシリーズ、
激しく可愛いのだがそれこそ母が寄越した
LANVINかなんかのブランドものと何が違うって
コロコロでの毛の取れやすさが全然ちがーう!
ネコマンジュウ可愛いんだけどなかなか毛がとれないのよ。
やっぱブランドもんは違うわぁ。
また買ってあげるからね、ニケちゃん。(別宅のおばちゃんが)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。