流血ハッピーデイズ

ブサかわスコティッシュフォールドな彼女とのバイオレンス・デンジャラス・ハッピー・ライフ。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もうすぐ1歳

もうすぐ1歳のお誕生日なんです。
獣医さんが仰いました。
避妊手術するとコドモの性格が残っちゃうかも、と。
1歳位になったらガブ癖(噛みつく癖)が治るかも、
と淡い期待を抱いていたわたしはちょっとびびる。
ええ、全く治る気配ゼロでございます。


ガブ子さん
それ以上ナデナデしたら噛みつくよ!


先日TVで動物(人間含む)にとって「遊び」というものが
どれほど大切か、というドキュメンタリーを放送していました。
仲間と意思の疎通をするのも、食物を得るのも、
敵から逃れるのも、全ては「遊び」から学ぶものなのです。

うちのネコはおそらく産まれてすぐに親兄弟から離され
ペットショップの小さなスペースに生後半年を過ぎるまで
ひとりでいたので、「これ以上噛んだら痛いんだよ」と
教えてくれる者がいなかったのでしょう。

今までにも、噛み付かれたら
・黙って手を引き遊ぶのをやめる。
・おおげさに痛がってみせる。(泣きマネつき)
・「コラ!」と大声で言う。
等の反応をしてみましたが、ダメでした。

これはやっぱり、ネコにはネコのやり方が一番か?と、
今からじゃ遅いのかもしれないけれど、ガブされたときに
軽く噛み返したらガブをやめてくれました。
口の中毛だらけにしながら頑張ります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。